ホームページからのお申込みはこちら FAXでのお申込みはこちら 校費支払でのお申込みはこちら
校費支払でのお申込みはこちら
※早稲田大学の国内各キャンパス内への配送料は原則無料。(北九州キャンパスを除く)

岩手県田野畑村で早稲田大学の学生による「思惟の森育林プロジェクト」が行われています。その場所に隣接する岩泉町の龍泉洞(日本三大鍾乳洞)から湧き出る水を使用して、早稲田の水をつくりました。ミネラル豊富な世界最高品質の名水で、その味は抜群です。

岩手県地図

岩手県

「早稲田の水」誕生まで

1960年
商学部小田泰市先生がゼミ生の出身地である岩手県下閉伊郡田野畑村を訪問
1961年
フェーン現象による三陸大火の山火事によって荒廃した山林に小田先生とゼミ生が育林支援活動開始
1966年
学園紛争の混乱の中で小田先生は森づくり・自然教育を通して心の通じあうキャンパスをつくろうと早野仙平田野畑村長に提案、賛意を得て「思惟の森構想」に着手
1967年
「思惟の森構想」の実現を目指して第1回夏合宿を開催
1968年
大学に「思惟の森の会」が正式に発足
1971年
大学宿泊施設の「青鹿寮」竣工
1999年
「思惟の森の会」創設時メンバーであった伊達勝身氏が田野畑村と隣接する岩泉町長に就任
2003年
「思惟の森の会」が早稲田大学平山郁夫ボランティアセンターのプロジェクトとして公認
2004年
授業「農山村体験実習」の田野畑実習開始
2010年
たのはた・わせだ交流50周年記念式典を田野畑村で開催
2011年
東日本大震災により被災した岩泉町・田野畑村に学生・教職員・校友を復興支援ボランティアとして派遣
「思惟の森」の取り組みが日韓国際環境賞を受賞
2012年
授業「震災復興のまちづくり」の田野畑実習開始
2016年
鎌田薫総長が伊達勝身岩泉町長と面会した際、岩泉町の出資による㈱岩泉産業開発が製造・販売する「龍泉洞の水」を紹介される
台風10号により被災した岩泉町に学生を復興支援ボランティアとして派遣
2017年
大学の地域貢献・連携の一環として、「龍泉洞の水」を利用した「早稲田の水」の販売を開始

「龍泉洞の水」の紹介です

龍泉洞とは

龍泉洞

龍泉洞は岩泉町のシンボル・宇霊羅山(ウレイラ=アイヌ語で「霧のかかる山」)の麓にあり、日本三大鍾乳洞の一つに数えられるとともに、国の天然記念物に指定されています。洞内は現在確認されただけでも3,600mに達し、その奥から湧き出る湧水が深い地底湖を形成しています。中でも第3地底湖は水深98m、第4地底湖は120mあり、世界でも有数の透明度を誇っています。

森と大地の恵み

岩泉町の森に降り注いだ雨や雪は、やがて落ち葉の層で濾過され地下へ浸透します。さらに、岩盤や粘土層で滞留しながら少しずつ流れていきますが、この間に土壌中や岩盤中のミネラルが地下水に溶け込みます。特に龍泉洞一体は石灰岩地帯となっているため、カルシウムをはじめとするミネラル豊富な湧水となって各地に湧き出しています。

名水百選

「名水百選」は、1985年に環境庁(当時)が水資源・水環境の保護の観点から、地域住民に親しまれ、保全活動が行われている名水を選びました。 龍泉洞地底湖の水は昔から「一口飲むと3年長生きする」と親しまれ、その水源を守る取り組みが伝えられてきました。 岩泉町にミネラルウォーター充填工場が落成し、販売を始めたのも1985年です。

高い評価

早稲田の水に使われている「龍泉洞の水」は1999年から「モンドセレクション」3年連続金賞以上を受賞し、2001年に「世界最高品質賞」の栄冠に輝きました。2017年には「最高金賞」を受賞しています。 「龍泉洞の水」は、厳密な品質管理基準を守るだけでなく、水源の森作りや環境保全活動など、様々な取り組みを通して、国内はもとより世界中の消費者から高い評価をいただいています。 常温でもおいしいので、会議にご利用頂ければ資料を濡らしません。また、くせがないので、焼酎やウイスキーの水割りにも最適です。

「龍泉洞の水」は軟水?硬水?

ミネラルウォーターの性質を図る基準の一つに「硬度」があり、下記の計算式で算出されます。 日本のミネラルウォーターの大半は硬度の低い「軟水」で、ヨーロッパのミネラルウォーターは中硬水・硬水が主流です。「龍泉洞の水」は石灰岩層から湧き出すため、国内随一のカルシウム含有量を誇り、比較的硬度の高い軟水です。(phは7.6の弱アルカリ性です)

汲み上げられた原水は、3段階の濾過器を通り空気に触れることなくタンクに送られ、そのまま0.2ミクロンのセラミック膜フィルターで除菌濾過を行ないます。 ※最新のセラミック技術から生まれた精密濾過機を使用し、非加熱処理をしているため天然ミネラルが損なわれません。

ご注文フォーム

下記のフォームに必要事項をご入力ください。
は必須項目です。

ご注文者情報

お名前
おなまえ(ふりがな)
郵便番号
住所
電話番号
FAX番号 FAXの無い方は「なし」と記入してください。
メールアドレス
お支払方法

配送先(配送先が上記と異なる場合にご入力ください)

お名前
おなまえ(ふりがな)
郵便番号
住所
電話番号
商品名 仕様 単価(税込) 数量
早稲田の水 内容量:500ml / 1ケース:24本入り 2,400円 ケース

※ご注文確認後、送料・代引き手数料などを記載した「請求書兼受注書」をお送りいたします。

注意事項

※ご注文は1ケース単位からとなります。
※代金引換をご利用の場合、商品のご注文から1週間以内での配達となり、お振込の場合、商品は入金確認後1週間以内での配達となります。
※ケースはダンボール箱のため、配送による箱の傷・へこみなどについてはご容赦ください。
※常温での配送になります。
※飲料品のため、お客様都合での返品はお断りしています。

運賃一覧

運賃表

区分 南九州 北九州 四国 中国 関西 北陸 東海 信越 関東 南東北 北東北 北海道
都道府県 鹿児島県
熊本県
宮崎県
福岡県
佐賀県
大分県
長崎県
香川県
愛媛県
高知県
徳島県
広島県
岡山県
島根県
山口県
鳥取県
大阪府
兵庫県
京都府
奈良県
和歌山県
滋賀県
石川県
福井県
富山県
愛知県
静岡県
岐阜県
三重県
新潟県
長野県
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
宮城県
福島県
山形県
岩手県
秋田県
青森県
札幌
道南
道央
道東
道北

1ケース当り

税別 1,300円 1,300円 1,230円 1,160円 1,090円 1,020円 1,020円 1,020円 1,020円 1,020円 1,090円 1,300円
税込 1,404円 1,404円 1,328円 1,252円 1,177円 1,101円 1,101円 1,101円 1,101円 1,101円 1,177円 1,404円

2ケース当り ※3ケースの場合、1ケース当りの運賃と2ケース当りの運賃を合計した金額となります。

税別 2,100円 2,100円 2,000円 1,900円 1,800円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,800円 2,100円
税込 2,268円 2,268円 2,160円 2,052円 1,944円 1,836円 1,836円 1,836円 1,836円 1,836円 1,944円 2,268円

※沖縄県・離島に関しては別途お問い合わせください。
※10ケース以上の場合は別途お問い合わせください。

代金引換手数料

商品代金+送料の合計金額 税別 税込
~10,000円 300円 324円
10,001円~30,000円 400円 432円
30,001円~100,000円 600円 648円

お問い合わせ先